10/2(金)18:30〜「#KuToo」、これから何する?

EVENT
「#KuToo」、これから何する? - パスマーケット
手数料0円!Yahoo! JAPANのデジタルチケット

2019年、「#KuToo」の運動の広がりにより、厚労省はパワーハラスメントパンフレットに「パンプスを義務付けることがパワハラにあたる可能性がある」旨を掲載しました。航空会社や携帯ショップなど、実際にヒール規定を撤廃した会社もありますが、就活生やホテルなど、会社によっては今もまだ女性という理由でヒールを義務付けられている人たちはいます。

今回は、独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)副主任研究員の内藤忍さんを講師にお招きし、「性差別を禁止している男女雇用機会均等法」について学びます。これから「#KuToo」をもっと知ってもらうため、均等法を改正するには?そして実際に現場レベルで実現するために、私たちにはこれからどんなアクションができるのか、みんなで考えたいと思います。

日時:2020年10月2日(金) 18:30〜20:30
会場:ズームによるオンラインセミナー
料金:1000円

【当日の流れ】

・主催者から挨拶(石川優実)

・内藤忍さん講義「性別を理由とする差別の禁止ー男女雇用機会均等法を学ぶ」

・参加者からの質疑応答コーナー(チャット機能を使用します)

【講師】:内藤忍(ないとうしの)さん
独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)副主任研究員。専門は労働法。2006年早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得、同年JILPTへ。2010年英ケンブリッジ大学法学部客員研究員。研究テーマは、仕事上のハラスメント(性的指向・性自認(SOGI)ハラスメントを含む)、ジェンダー法、差別禁止法制など。厚労省「パワーハラスメント対策企画委員会」座長(2015 年度~2019年度)、2014 年 11 月の女性活躍推進法案の国会審議(衆院内閣委)及び2019 年 4 月のハラスメント関連改正法案の国会審議(衆院厚労委)で参考人意見陳述など。

【こんな人はぜひ参加してください!】
・#KuTooが気になっている
・フェミニズムが気になっている
・社会運動をしてみたいけど、何をしたらいいかわからない
・こういうイベントに参加してみたいけど、地方でなかなか参加できない
・男女雇用均等法っていまいちわからない・・・

【#KuTooって?】靴+苦痛+#MeToo
職場で女性のみにヒールやパンプスを義務付けることは女性差別にあたるとして、2019年2月Twitterから始まったフェミニズム運動。

ZOOMを使用したオンラインセミナーとなります。
お送りした招待メールより、当日10分前より入室いただけます。
初めての方は使用機器(パソコン、タブレット、スマートフォン)にZOOM Cloud Meetingsアプリをダウンロードしておいてください。

【注意事項】
*招待メールが届かない場合は、お手数ですが y.i.epicday.1.1@gmail.comまでご連絡ください。

*Zoomの名前設定
当日は、申し込みされたお名前をZoom名に設定してください。確認が取れ次第、入室を許可させていただきます。(お申し込みの際は本名、フルネームの記載をお願いいたします。)

*参加者に送るZoomのURLを申し込みをしていない人へ共有することは禁止です。

*原則、参加者の方はチャット機能での参加になります。(イベント中はマイクをミュートにさせていただきます)

*イベントで使用した資料を外に持ち出すことは禁止とさせていただきます。当日の様子を写真などで残し、ネット上にあげることも禁止です。

*コンビニ決済を利用する場合はYahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。

タイトルとURLをコピーしました